春陽展は日本美術史に多くの足跡を残し、新たな画家・版画家を輩出している公募展です。

春陽会東京研究会版画部 研究会レポート(2014)

春陽会東京研究会版画部 研究会

会場:一般社団法人 日本美術家連盟 美術家会館 5階会議室

日時:2014年8月2日(土)

 

春陽会東京研究会版画部 研究会レポート

  酷暑真っただ中の、8月2日土曜日の午後、東京研究会版画部では、研究会を銀座の美術家会館にて行いました。暑さにも負けず、会友、一般出品者20名の方達の参加を得て、冷房も負けそうな程の熱い研究会となりました。

 当日の内容は前半が、舩坂芳助会員による「バレンの作り方の実演とレクチャー」でした。バレンを構成している部品(?)、材料を実際に見て、触れて、それらをいかに自分の「道具」として、使い易く作り、使いこなしていくか、ユーモアを交え鮮やかな手さばきで、先生は説明して下さいました。先生の木版画に対する熱意も大いに伝わり、版種の枠を超えて、版画家と道具の関係を深く考えさせられるレクチャーでした。

 会の後半は、作品批評会で、参加者持参の作品を講師が批評、アドバイスしました。この日の講師は、前半からの舩坂氏、版画部会員の内山、篠田、鈴木(誠)が、担当しました。時間の関係で一人に割く時間が短いのが、悩みのタネではありましたが、参加者一人一人の個性を大切にしたいものです。

 夕方、5時30分に散会となりましたが、遠方から来られた方も多く、また本年度から初めての研究会の会員登録も行いましたが、19名の申し込みもあり、大変賑やかな研究会となりました。

 東京研究会版画部 主任 篠田紀美代

研究会案内情報はこちら

研究会活動報告レポート一覧へもどる

春陽会事務所 TEL 03-6380-9145 〒102-0085 千代田区六番町1番町一番館

月別お知らせ一覧

春陽会事務所通信

現在、第93回春陽展の一般出品エントリーを
HP上で受け付けております。
この機会に是非ご出品をお待ち致しております。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 春陽会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.